はじめまして、フレブルのターボです

ターボとの日常を、勝手きままに気まぐれに綴ります。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ターボ

Comment (19)  Trackback (0)

経過報告

先日のブログでターボの腸炎についてお伝えしましたが、皆さんよりたくさんの心配して頂くコメントや、
私達飼い主を気遣って頂くコメントやメールを頂き、本当に本当に励まされました。

ここであらためてお礼させて頂ければと思います。
有難うございました。


お陰様でやっと復活してきました。
※ご報告が遅くなったのは、私が胃腸炎になったり心配疲れで平日のブログ更新はとても無理でした・・・

616



あれから、

一週間後には便に血が付かなくなる → 便の硬さが通常に近づく

という過程をたどりつつ

吐出?嘔吐?がたまに起きる(毎日ではない) → 1日だけ嘔吐(調べたら胃からなので嘔吐)を不在時に複数回し元気がなくなるという事が発生(夜間診療している病院へ)

という過程が同時並行的に起こり、一進一退でした。


検査も前回のブログに記載した内容以外に、
嘔吐物の検査、再度の便検査、再度血液検査、膵臓検査(2種)、再度レントゲンなどを行いました。
が、他の内臓や何か異常は見つからず・・・(炎症を示すCRPも翌週には正常値でした)

病院も二ヶ所(上記で夜間診療で行った病院は、翌日も訪問し院長先生に診て貰う)。

結果は、腸炎ですがIBDの可能性あり。という感じです。
なぜ「可能性」と書いたかというと、IBDには色々あり、また生検でしか確定診断が出来ないのと、内視鏡での生検では不十分な事があり、その次は開腹で・・・の為、症状や状態的にも、そのリスクを犯してまでやるレベルでは今はない、という判断の為です(どちらの病院も)。

今回は幸い薬(抗生剤)と療法食で落ち着きだしています。フードは先生と話し食事の蛋白質(抗原)を疑い(原因の除去の為にも)、蛋白質をアミノ酸レベルまで分解したフード「アミノプロテクトケア」を与えて様子を見ています。
落ち着きだした、と書いたのは、まだ若干便が後半だけ軟便な為なのですが、頻便ではないしアミノ酸レベルまで蛋白質を分解した物は浸透圧に影響し下痢になるワンコが居ると聞いていたので、その為の可能性大ではあります。


IBDとなると、調べても調べても「原因不明」「難治性」「複数のタイプ」という感じで、今は再発しないかまだまだ不安は残ります。

今回は「何が原因か?」を、段階的な薬の処方や抗原にならないフードで「絞り込む」治療方法で、それがうまく作用してくれれば、検査などもこの先に進まず、食事が原因と考え対応もできそうな感じです。

ただそれでも、フードはアミノプロテクトケアでずっといくか?今まで与えた蛋白質を避け新奇蛋白質(与えた事の無い蛋白質)をトライするか?という事になります。
※発症時のフード原材料を見るに、ラムとチキンが怪しいのですが、それを避ければ大丈夫と単純にはいかないようですし、アレルギー検査でも断定は難しいようです・・・

とにかく今は調子も戻ったので、当分はアミノプロテクトケアのみでいくつもりです。
※お菓子も禁止。

今まで、ターボの為にと、無添加でグルテンフリー(グレインフリー)のプレミアムフード+生馬肉やゆで魚+野菜(ジュレ状)と天然系サプリなどをトッピングして、手作りとはいかないまでも色々と健康や免疫力を考え調べては工夫をしていたつもりですが・・・

何が正しいのか分からなくなりました・・・

ダンナ的には「突発性で原因不明」なんだから考えても仕方ない。
今後の食事管理をちゃんとやって、健康維持と再発防止!と言われました。

まぁ確かにそうなんですけどねぇ。

IBDのワンコを飼う方のブログも複数拝見しましたが、皆さん食事やらなんやら本当に苦労をされているようですし・・・


そういえば不幸中の幸いとして、レントゲンでフレブルにしては?背骨がちゃんとしている、という事が分かりました。



不在時の嘔吐など今まで無かったのに、帰宅して数か所嘔吐していて元気がなかった時は本当にパニックになりかけました。

ターボが常に食欲だけはあるのが、唯一ほんの少しだけですが安心できる要素でした。



今は、元気に散歩で引っ張り歩き(本当は躾中ですが)、家でオモチャくわえて走り回るターボを見ていると、当たり前だった事がいかに幸せな事だったのかを痛感させられています。


まだまだフードで様子を見ている状況なのではありますが、今は元気も戻りフードも療法食なのに食欲旺盛で、目の輝きや表情も本来のターボに戻り、一安心というところです。


本当にご心配をお掛けしました。


写真は、昨日家で元気を持て余すターボを、雨でもあまり濡れず散歩出来る高速の下に連れてった時のものです。
6161
左側は公園なので、緑が多く綺麗です。

紫陽花と。
0616
淡い色がターボの服とマッチしています。

墨田川テラスにて
6163
初めての場所で興味深々にキョロキョロ楽しそうでした。


さすがに今回、ちょっと痩せてしまいました(涙

体重と体力の復活までは、様子を見ながら遊ばせたいと思います。

また、今回学んだ事、調べた事、教訓になった事を生かしながら、これからももっともっとターボの幸せを第一に考えたいと思います。


今日も最後まで読んで頂き有難うございました。



フレンチブルドッグひろば
フレンチブルドッグひろば 





スポンサーサイト
テーマ : ★★フレンチブルドック★★  ジャンル : ペット

プロフィール

kiyopiyo

Author:kiyopiyo
フレブル ブリンドル♂「ターボ」のおかん
ゴーストライター(おとん)が書く事も多いと思います(汗。
スカイツリーのそばに在住。倒れても家は潰れないくらい離れてますけど。
 

script*KT*
広告
おすすめ
リンク
ブロとも申請フォーム
フレブル関連
フレンチブルドッグひろば
フレンチブルドッグ専門【ZAIHOO】

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2012
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。